カテゴリ:魔法学校アヴァロン( 24 )

先生のいわし方

先生からカードをまきあげるための必勝法(たぶん)を授けよう('ω')


■その一【防衛アピール】
たとえば、なんかつよいの出された場合。
幸いにも先生は耐えきれるモンスターしかいないと防衛を優先するよう。
(前衛がいると攻撃することもある)
b0184823_17441117.png

モンスターを犠牲にして防衛を崩すことはできるけど
これをつづけるとストックがへっていって、逆転のカードをひいても魔力がなくて出せないなんてことに。
だから、こっちのモンスターはすましがおでおいとくだけ!
先生はかたくなに防衛をアピールしてくるので、そのあいだにストックをためたり
飛行などのモンスターでダメージがとおせる。

※先生がモンスターを追加してきたら。
一方は防衛するけど、もう一方は攻撃してくるので
こっちもおんなしサイズを出すか、魔法をからめてやっつけたい。

これらは先生の思考を逆手にとった戦術なので、こっちが先生よりつよいのを防衛させると
先生もすましがおでモンスターをおいとくだけに。
こちらは先生とちがって防衛をアピールしなくて好いので、あいたところに攻め込む( 'ω')σ



■その二【エサやり】
先生に防衛で止められてるけど、飛行モンスターがいない。
または防衛が飛行モンスターの場合。
b0184823_18201058.png

【防衛アピール】の項で前衛には攻撃するかもーって書いたけど
ここにエサがあるよーって防衛させとくと、たとえ飛行モンスターでもついばみにくる。
攻撃に行動力をつかったから、次のターンに防衛はないので攻め込む( 'ω')σ

エサにつられなくても防衛アピールするだけなので
そのあいだにへったストックを補充しちゃおう。



このふたつで基本はだいじょーぶなので、はりきってあつめましょー!

[PR]

by girl_is_half-done | 2015-05-16 18:46 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

おすすめカード

それぞれの色からモンスター、魔法をひとつずつ紹介。
どれも授業とかでもらえるやつだよ('ω')σ





b0184823_1675739.png

飛行と早駆けの軽やかステップでフィールドを駆けまわる!
飛行で攻撃をとおしやすいし、早駆けは二回攻撃したり、攻撃のあとに防衛できちゃう。
強化の恩恵も二倍になるようなもの。

サイズは小さめだから、魔法とかでおとされやすいのがじゃくてん。





b0184823_20132563.png

おとっときのモンスターの攻撃をとおせる。





b0184823_16261217.png

魔王だからつよい。なんだこの!
序盤は飛行つきの壁にしかなんないけど、終盤になるほどラスボスに近づく。





b0184823_16392654.png

行動をふうじられて維持コストをとるおきものになってたり
どくでひんしになってるやつにつかう。

対象はなんでもいいから他の色でもつかえる。





b0184823_1645397.png

炎上攻撃と火炎の息でじゃまなモンスターをおかたづけ。
攻撃や魔法に耐性があるやつにも有効なのが好い。
デメリットの混乱は終盤になるほどきびしいので、ようじがおわったら早めにおかたづけしたい。





b0184823_16503620.png

なんだかんだで5点ダメージはおっきい!
だいたいのモンスターはおとせちゃう。





b0184823_16535563.png

さいきょーの壁。
維持コストもないくて攻撃に対してだいたいむてき。
魔法にも耐性があるどころか味方にもつけられる、ずるい('ω')σ





b0184823_16564888.png

たった一行のテキストにとんでもないことが書いてある。
ストックごと魔力を0にする、おそろしい魔法。
状況によってはこれだけでおわりにできるほどのカードだけど、つかいどころをまちがえると自分がおわりになっちゃう。





b0184823_1785844.png

維持コストはおもいけど、好いことばっかし書いてある。
砂漠限定だけど、先制攻撃と麻痺で反撃を受けむい。
くぐり抜けもついててやっかいなやつ。





b0184823_17143858.png

防御が3より小さいやつはダメージ無効がついてたとしても、問答無用で破壊!
大型も戦いやすい大きさにできて、なによりつかいやすい。





b0184823_17184338.png

基本的におきものだけど魔力をふたつも出してくれるから、維持コストを気にしないでどんどん出せちゃう。





b0184823_17242213.png

やっかいな飛行を維持コストをとるおきものにできる。
コストなしでつかえるのも好いね。






[PR]

by girl_is_half-done | 2015-05-13 17:31 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

戦術指南


ストックの枚数が魔力になるルール上、ストックはライフよりだいじ。
防戦一方でストックがへっていく状況になったらだいたい勝てない。
じゃあ、攻めにまわるにはどーしよう?


b0184823_610277.png

■相手側は合計維持コスト1:攻撃3
■自分側は合計維持コスト1:攻撃4


こんな状況のとき。
お互いノーガードで叩きあったとしたら、相手ライフのほうが先に尽きるね。
だから、オーガの攻撃を受けたくないからといって、防衛しちゃうのはあんまし。
こういうときは攻めどき( 'ω')σ

そこで今度は相手がオーガのサイズを活かして防衛をすることに。
こちらは1枚を犠牲にすればプレイヤーに攻撃が届くけど、ここはぐっとこらえる。
1枚失うだけじゃなく、均衡も崩れちゃう。
こういうときは戦力の追加を( 'ω')σ ₍₍ (◟'ω')◟


【まとめ】
①攻撃・防衛どちらでも、捨てるようなつかいかたをしない。
②不利なときでも防げない防衛はなるべくしない。





[PR]

by girl_is_half-done | 2015-04-29 21:45 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

入学案内


b0184823_23442281.png


この絵柄のゆるいカードゲームであそんでいる。
BGMがクラシック二曲しかないところもゆるい。
授業を受けたり、試験を受けたりしてカードもらう。





b0184823_23494650.png


ターンのはじめにストック(手札)のまいすうだけ魔力がもらえる。
この天使を召喚するには白1他3の魔力がひつようで、色のコストぶんターンのはじめに維持費としてもってかれちゃう。
下のすうじは攻撃/防御(ライフ)

モンスターは攻撃か防衛(前衛)がえらべて、あいてに防衛がいなかったらプレイヤーをひっぱたいて、ライフを30とったら勝ち。
基本的なルールはかんたんだけど、維持費をかんがえておいていくのと、じぶんのターンで行動をぜんぶすませないといけないから計算がひつよう。


魔法学校アヴァロン、ニコアプリにもあるよ!

[PR]

by girl_is_half-done | 2015-04-25 00:37 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)