カテゴリ:魔法学校アヴァロン( 24 )

ネザーオオクモンガ

b0184823_1951763.png

目:クモ目
科:クモンガ科
属:オオクモンガ属
種:ネザーオオクモンガ







帯紐模様を結んだ雅な蜘蛛。
くもんがの中で唯一よわいとされる冥府の大蜘蛛についてかんがえてみる。
くもんがといえば捕縛!捕縛のできないくもんがなんていないもん!
……よかったー、こいつくもんがだった('ω')σ

安心したのも束の間、この大蜘蛛ちゃんは捕縛がへたっぴなのです。
捕縛が目的なら攻撃力は小さいほど好いのに、大蜘蛛ちゃんの攻撃力は4もある。
なんて手かげんのできんやつだもー、それじゃあ攻撃役にでもー……


b0184823_2065099.png

だめだ!





もはやこれまでと言いたいところだけど、なんか石化攻撃もあるらしい。
これはつかえないわけじゃないんだけどー……

b0184823_21351466.png
「石化攻撃が効く相手なら捕縛が効いてるんですよ」


コカポリス先生のありがたいお言葉でした('ω')







やっぱしよわいかった大蜘蛛ちゃん。
大蜘蛛ちゃんの長所は活かせないの?
そんなくもんがーな声にお応えします。

先制をつけると反撃されない捕縛のできあがり!
石化攻撃と捕縛がひとつに!


おおくもんがー(「'ω')「





[PR]

by girl_is_half-done | 2016-01-28 22:03 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

飾りつけ

カードは4枚1組なのに、バインダーは1頁9枚。
収まりが美しくないと嘆き悲しむ声に応えて、どんぐりが飾りつけをおしえるのです。







◆鉤括弧
b0184823_2016422.png






◆市松
b0184823_2021095.png






◆点対称

b0184823_20213584.png


共通としてまんなかはお気に入りカードなどに。
これで4ページつくれちゃう!
イラストの構図や色合いで配置をかんがえてみても好いかな。





◆おまけ
b0184823_20351790.png


枚数がばらついてるときはこんなかんじ('ω')
今回はここまで。






[PR]

by girl_is_half-done | 2016-01-16 21:00 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

第二回食堂杯 & 第三回アヴァロン杯

食堂杯は種族対抗戦!
《ドラゴン/くもんが》で参加して一回戦まけ('ᾥ')
試作の《くもんが/ウーズ》のほうが好かったんじゃ……!







忘れてた公式戦!
急におもいだして参加したものの、くもんがで勝点があがらむ。
ふてぶてしいかおの天使に勝てむい。悪魔め!
このままだと目標の10ポイントに届かむので、その場で魔法書をこしらえたん。







【モンスター:32枚】

■ラットの騎士:4
■シルバーウルフ:4

■幻影のワイヴァーン:4
■幻影の蜘蛛:4
■戦場の暴れ牛:4
■未成熟のドラゴン:4

■幽霊の壁:4
■森の妖精:4

【魔法:13枚】
■石化:2
■臆病風:3
■砂の呪縛:4
■謎かけ:4








b0184823_22314740.png

こいつらでストックをふやす!
とにかく臆病風でもどしてプラスになるカードばっかし。
シルバーウルフ一匹でも大事にしないと攻撃役が足りないけど、悟られてはならむ。
ストックの森の妖精だって、幻影竜に見せかける気迫で攻めるん!







b0184823_22493136.png

やったあ('ω')

[PR]

by girl_is_half-done | 2015-10-11 22:55 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

我食べる故に我あり

b0184823_1183188.png

《食堂杯》は三位だったん。





[PR]

by girl_is_half-done | 2015-08-06 17:48 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

オルトレア鶏察

b0184823_21211339.png

黒の中でも圧倒的につかいやすいと評価の高いコカポリス。
かるいコスト、よわくないサイズ、しかも飛んでる、なんか石化攻撃まである。
攻撃と防御に補助もおまかせ!
なんだこのにわぽりさまは( 'ω')σ
弱点の前衛召喚だけど、どんぐりは当然のように初手で召喚して克服したよう。

そんなコカポリスはくもんがのあいぼうとして大活躍中なのです!







待って!







b0184823_2232668.png

おまえは……魔法書から追放されたやつ( 'ω')σ

隠者はこすいダメージをあたえるのが得意だけど
他にできることがないし、濁流でどっか行っちゃうのがもうだめです。







コカポリス万歳(「'ω')「





[PR]

by girl_is_half-done | 2015-08-01 22:42 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

石化講座

b0184823_2265074.png

『石化:4ターンの間なにもできない(防衛はできる)、ダメージを受けない』

ストック差においてなんの優位性もなし。
あいてに利用されることもある、じゃじゃ馬な状態異常。
だけど、場を動かさないからこその魅力があるんだよー('ω')

単純に攻撃力が高いモンスターを止めたり、行動力をつかう特殊能力を封じられる。
対処を先送りにするだけだけど、そのあいだ維持コストを払ってもらえる。
幻影や寿命はこれだけでたおせちゃう。

ダメージ無効を利用して小型モンスターで防衛を解除したり
《休眠》などの付与に一役買ってくれる。
相手が処分したいモンスターの延命をさせて維持コストを払わせたり
追い込みのときに糧を自壊させないようにすることもできる。

巨体、全体魔法のデメリットを無視される欠点があるものの
相手に利用される部分は自分が石化されたときにも利用できるということ。
石化を我がものにすると、一味ちがった戦いが楽しめるん!

[PR]

by girl_is_half-done | 2015-07-25 22:47 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

戦術指南②

b0184823_23324798.png

強化魔法の基本について。
まず発動した時点でストックが一枚へって、かわりに強化したモンスターが二枚分の価値をもつことに。
優先的に狙われるだろーから、あんまし場にのこれない。
これはつかうタイミングをかんがえないと!



召喚したばっかしのモンスターにつかうと、効果を発揮できないまま破壊されちゃったりするから
すぐに攻撃できるやつにつかおー。
ぎりぎりまでストックにおいといたほーが、魔力もおとく。


あいてにダメージがとおせるときは文句なし。


破壊されにくいモンスターにつかったら好い。


やみくもにつかっちゃいけないし、温存しすぎてもチャンスをのがしちゃう。
かんたんなようで、じつはむつかしい魔法なんじゃ('ω')





[PR]

by girl_is_half-done | 2015-07-02 00:32 | 魔法学校アヴァロン | Comments(2)

くもんが対策

b0184823_9131791.png

《休眠》を付与する、くもんがのおそろしい特殊能力《捕縛》の対処法をご紹介。
かかってこい(「'ω')「







【《捕縛》の対処法(捕まる前)】
◆先制
くもんがのライフをこえる攻撃力ならつかまらない。
ブラックウィドウの場合は先制がついてるので、《捕縛》がのこってるときは相打ちにしたい。


◆防衛不可
恐怖にしておいたり、飛行などでふれない。


◆眠り、麻痺
反撃されないので《捕縛》もされない。
※先制で眠りから覚ました場合は反撃されるので注意!


■魔法攻撃、射撃系
やったあ('ω')







【《休眠》の対処法(捕まった場合)】
◆生贄、合成
むやみにつかうと損をする生贄も、こんなときはつかいやすい。
合成ならあいてに《休眠》を返せる。


◆巨体、延焼
召喚時のデメリットを利用しちゃう。


◆炎上、毒
じかんがかかるのが悩み。


◆魔法攻撃、射撃系
ちょっともったいないけど、どうしようもなくなったときは仕方ない。







他にも方法はあるけど、かんたんに実践できるのはこんなところかな。
これで安心してくもんがと戦える!
なんてことだー(「'ω')「

[PR]

by girl_is_half-done | 2015-06-26 10:36 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

第二回マーリン杯

b0184823_15252624.png

くもんがの魔法書で11ポイントとったー!
あんまし流行に合ってないような気がしてたけど、おもってたより小型すくないくて
小型用につくった白の魔法書はオート用になってた('ω')






[PR]

by girl_is_half-done | 2015-06-08 15:39 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)

マーリン、怒りの休講

毎週土曜日22時から食堂で練習会があることをおしえてもらった。
大会も近いし、交流の機会がふえるのは好いね('ω')

マーリン先生は大会の設営で忙しそうだから、チケットで呼び出してあげちゃう。





[PR]

by girl_is_half-done | 2015-06-04 00:36 | 魔法学校アヴァロン | Comments(0)