逸話

b0184823_024948.png

ある日の晩―
カブムシは捕らえられた。











b0184823_055515.png
こやつか、家宝をもちだしたというのは。


b0184823_0793.png
見ちゃった。



b0184823_0165019.png


b0184823_0793.png
びっくりした。


b0184823_0144327.png
いっぺんあれをもって走りまわりたかったんだ!


b0184823_055515.png
その考え…人格がいのししに支配されている!


b0184823_0144327.png
そんなことないのしし!


b0184823_0793.png
いのししは皆そう言うのだ!


b0184823_055515.png
こうなったらいのししを祓うしかない。


b0184823_0793.png
どうやる?くびをはねる?


b0184823_0144327.png
きみ、けっこうこわいこと言うね。


b0184823_055515.png
いもでなぐれ!まつぼっくりをなげつけろ!
そうすればいのししは祓える!













b0184823_1202327.png

b0184823_055515.png
こうしていのししは無事祓われ、いのししを祀る神社が建てられたのです。
みたいな?そんな逸話があったらいいのに。

b0184823_1131541.png
そ、そうですね。


b0184823_0793.png
その考え…人格がいのししに支配されている!


b0184823_055515.png
ポロッケ?!そんなことないのしし!


b0184823_1131541.png
ふふっ、いのししは皆そう言うのです♪


b0184823_055515.png
テ、テンマリまで…もうっ!













b0184823_0144327.png
今日も平和だった。





おしまい。





[PR]

by girl_is_half-done | 2016-08-14 01:29 | マジカロス | Comments(0)

<< 夏のおわり 従者紹介 >>