【魔法書】はいぱーくもんが

第三回イースター杯でつかったくもんが!
第三回バレンタイン杯でつかったやつの調整版。







【モンスター:32枚】

■洞窟蜘蛛:4
■ブラックウィドウ:4
■棺の主:4
■ミノタウロスの狂戦士:4
■戦場のマッドゴーレム:4
■オルトレアのコカトリス:2
■モルドフの空間術師:2
■カースドドラゴン:2
■覆い来るウーズ:2
■森の妖精:4

【魔法:22枚】
■石化:4
■蛙の呪い:4
■妖艶の魅了:2
■発狂:2
■砂の呪縛:4
■轟きの命令:2
■魔法解除:1
■名案:1

■高所恐怖症:2







◆あたらしいなかま
b0184823_19475439.png

今まで入れるのを渋ってたマッドゴーレムをお呼びした。
そもそも行動力のこってるモンスターに捕縛をしかけにいくことがないと思ったので、前衛継続はもんだいないという結論に。
主役がみんな維持2のなか、いやされるレベルのかるしゅぎるコスト。
さらに未成熟のドラゴンを突破できる防御力もあって…採用がおそい!


b0184823_19483457.png

火力不足のくもんがを支える切り札!ようやく我が手に。
まきかえしがむつかしいところをなんとかできるようになったのは大きい。
出したあとすみっこで存在をわすれがちな森の妖精をいけにえに( 'ω')σ


◆こまかいところ
ウーズの枚数はなやんだけど、アイテム中心の魔法書だと
子ウーズじゃまにあわないと思ったから、おっきいの2枚。

黄色カードはなるべく削って、魔法解除と轟令の枚数を交換。
名案で名案ひきたくないもんね('ω')


◆まとめ
つかいやすさが洗練されもうした。
たとえ苦しくとも、己のスタイルを貫くかぎり輝くような気がするよ°♪✧◝('ω')◜✧♪°





[PR]

by girl_is_half-done | 2016-04-11 21:08 | 魔法学校アヴァロン(魔法書) | Comments(0)

<< ラビットのラビリンス 第三回イースター杯 >>